読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

neno's Blog

Hebon Life Story

【2016年振り返り】サピックス6年生のカリキュラムと費用

2014年の4年生の時、サピックスに入塾した娘が今年の新6年生としてスタートしたのがまだ記憶に新しいが、もう正月特訓が始まる予定で、あと残りわずかで今年のサピックスでの1年間の受験生活が終わろうとしている。

 

波のように次から次へとやってくるサピックスのカリキュラムには、前半勉強の量に追い付く事ができず、大変だったのを覚えている。だが、諦めないで頑張れば一定の効果は必ずついて来ると思う。

費用面では、夏期講習をはじめ、秋に向かってSS特訓など各種特別講習や模試などが増えていくことに伴って、勉強量だけでなく費用も増えていく。特にSS特訓が始まるころ、ひと月の出費としてはデカイのがドンと来る。

財政が豊かであれば別だが、想定外のWパンチを食らうときは厳しい戦いとなるため、これからサピックスの6年生になる方や、サピックスを検討中の方々のご参考になればと。

 

◆小学校6年生のカリキュラム
<授業>
・平常授業:80分×3コマ×2日/週
・土曜志望校別特訓:75分×4コマ×1日/週

 

<定例テスト(授業時間を利用するものも含む)>
・マンスリー確認テスト(前期3回)
・マンスリー実力テスト(後期3回)
・組分けテスト(年2回)
・復習テスト(年2回)
・比較合判(11月)

 

<特別講習(申込み制)>
・春期講習(3~4月)
・GS特訓(5月)
・夏期講習(7~8月、18日間)
・夏期集中志望校錬成特訓(8月、5日間)
・冬期講習(12~1月、首都圏内部生のみ)
・正月特訓(12~1月、内部生のみ)
・難関校SS特訓(9月~1月の日曜日、授業14回+テスト4回)

 

<模試・テスト(申込み制)>
・志望校判定サピックスオープン(4、6月)
・合格力判定サピックスオープン(9~12月に計4回)
・学校別サピックスオープン(9~11月に計3回、個々人校数が異なる)
・面接模試(11月)

 

◆月々の引落し明細(面接模試(3,150円)受講なし、教材費含む)

f:id:ken2080:20161230021816p:plain